家庭用脱毛器での脱毛は効果あるの?

男性でも脱毛をしたいという人はたくさんいると思いますし、メンズ脱毛に関心がある人はたくさんいると思います。

しかし、メンズ脱毛というと高そうなイメージがあるし、通っていることが周囲に知られてしまったらちょっと恥ずかしいということで躊躇してしまっている人も多いと思います。

最近のメンズ脱毛は多くの人が思っている程高額ではないと思いますし、意外とメンズ脱毛を利用している人はたくさんいるので、恥ずかしがる必要はないのですが、家で脱毛出来ればそれに越したことはないという人が多いと思います。

そこで家庭用脱毛器はきちんと効果が期待できるのかと思っている人や家庭用脱毛器は男性にも使用出来るものなのだろうかと思っている人もいるのではないでしょうか。

家庭用脱毛器は基本的に男性、女性問わず使用することが出来ます。肝心の効果ですが最近の家庭用脱毛器は性能が良いものも多く販売されているので、そういったものを選べば期待するような効果を得ることが出来るでしょう。

家庭用脱毛器は大きく分けると3種類に分けることが出来るので、自分がどこを重点的に脱毛したいと思っているのかということと、それぞれの脱毛器の特徴を照らし合わせて自分に合った脱毛器を選んでいくと良いでしょう。

例えば、レーザー式であれば、照射範囲が狭いですが、高い脱毛効果が期待できるので、ヒゲなど狭い範囲を脱毛したいと思っている人にはおすすめになりますし、フラッシュ式であれば広範囲に照射出来るので、脚など広範囲の脱毛を行いたいと思っている人にはおすすめになります。

ただ、やはり脱毛威力的にはクリニックで医療レーザー脱毛を受けるのが一番かなって思います。

特に、ヒゲなどは毛根も太いので確実に脱毛したいのであれば、クリニックに行くのがいいですよ。

お勧めのクリニック紹介サイト・・・http://xn--18j3cv83twwdjm6a2f6a.jp/

映画「依頼人」

映画「依頼人」のDVDを久しぶりに観ました。ふだんはあまりDVDや映画を見ないんですが、たまにゆっくり見るのも良いですね。

この映画のキャストのスーザン・サランドンさんが好きで、最近はこの女優さんの出演した映画を中心に見ています。

殺人の啓示 死を誘う男、アバウト・レイ 16歳の決断、ラスト・スキャンダル〜あるハリウッドスターの禁じられた情事〜、グリフィン家のウエディングノート、オーバードライヴ、キング・オブ・マンハッタン 危険な賭け、俺のムスコ、 死を処方する男 ジャック・ケヴォーキアンの真実 、Mr.ウッドコック -史上最悪の体育教師-は見たことがありますね。

 

映画「依頼人」のあらすじ

1994年アメリカ映画。

舞台は、テネシー州メンフィス。母親と弟のリッキーとトレーラーハウスに暮していたマーク・スウェイは、ある弁護士の自殺を目撃してしまった。

それがキッカケでマフィアに命を狙われることになる。裁判で証言をすれば家族の命も危ないと思ったマークは、病院で拾ったチラシ広告から女弁護士に弁護を頼むことにした。

 

 

キャスト
スーザン・サランドン、トミー・リー・ジョーンズ、ブラッド・レンフロ、メアリー=ルイーズ・パーカー、アンソニー・ラパーリア、オジー・デイヴィス、アンソニー・エドワーズ、J・T・ウォルシュ、アンソニー・ヒールド、ウィリアム・H・メイシー、ブラッドリー・ウィットフォード、キム・コーツ